« 冬の贈り物。 | トップページ | 素直の恐さ。 »

白のイメージ。

大きな真っ白い水槽。
真っ白い水。
微動たりともしない固まったかのような水面。
繋がった空から、ゆっくり静かに落ちてくる、正六面体の真っ白い箱。
大小落ちてくる。皆同じスピードで。
さざ波も立てない、一滴の飛沫も上げない、真っ白な水面。
乱れる事は無い。
ただ真っ白い箱を受け止め、沈める。
どんどん、沈める。
一体化する。
穏やかに。
静かに。
スピードが緩む。
どんどん遅くなる。
静かに。
静かに。
沈む。
沈む。
沈む。
水面は、ただ受け止める。
滑らかなまま。
穏やかなまま。
…………
それを傍観する私。
子供の頃、自分を落ち着かせる為に、いつもイメージしていた白い世界。
今日久しぶりに思い出した。
今でもこのイメージは、私の心を鎮めてくれる。

|

« 冬の贈り物。 | トップページ | 素直の恐さ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/4464150

この記事へのトラックバック一覧です: 白のイメージ。:

« 冬の贈り物。 | トップページ | 素直の恐さ。 »