« 訂正日記。 | トップページ | 鉄コン筋クリート »

人鏡

人と向き合うとき、そこに自分を見る。
と同時に自分の中に相手を見る。
でもまれに、映っているはずの私が見えないことがある。
見ようとすればするほど、不思議とそれは見えなくなっていく。
そこにあるのは壁なのか、扉なのか。
その奥に何があるのか、無いのか。
そもそも鏡があるのかさえも。
私には解らない。
そして特にそれを知りたいとも思わない。
ただ、現実にそういう事がある。それだけ。
私はそれを見たのだから。
それでも私は、
見る事は止めない。
そうする事でしか自分を知る事は出来ないから。
そうする事でしか人を知る事は出来ないから。
どんなに光を当てても映らない鏡は、もうそこに置いてこよう。
そこに私は見えないのだから。
私は私の中の鏡を、磨く事を止めない。

|

« 訂正日記。 | トップページ | 鉄コン筋クリート »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75853/4986630

この記事へのトラックバック一覧です: 人鏡:

« 訂正日記。 | トップページ | 鉄コン筋クリート »