« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

今更G.Wの営業日のお知らせ(><)

あはーー><
もう今日からゴールデンウィークに突入していたんですねぇ。
世の祝日休日には全く疎い私ですm(_ _)m
で、今更ですが、営業日のお知らせです。
といっても、通常営業(笑)

土日月曜と、いつも通り営業しています。
ご安心あれ☆

明日の亀山はお天気の様子。
皆様のお越しを心よりお待ちしております(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京タワー。と、おとんの話。

今日は久しぶりの映画。「東京タワー」を観て来ました。

うーんと。
特になにか期待していた訳でもないんですが、期待以上でも、以下でもなく。そんな感じです。(どんな感じだ?)
私も原作を読んで号泣した1人ですが、映画ではそんなことはありませんでした。
ところどころで感動するシーンはあるものの、たんたんと描かれていくストーリーは、ドラマチックな起承転結がある訳でもない、この先もずーーっと続いて行く日常。
でも大きな名を残した訳でもないおかんの生き様は、静かで、でも力強くて、自分の中の「大事なもの」をちゃんと大事にしてて、潔かった。
自分が死んでから開けてみる様に、と残された箱。
そこにあるのもやっぱり、大げさなものなんて一つも無くて、でも自分の死を悟りながらも、残される人の事を思える強さ、優しさは、素敵だと思った。

私の父も私が家を出た年に亡くなっていて、でも私はその頃、いろんなことを上手く感じられない人間だったので、父が亡くなる直前の事を、実はあんまり覚えていない。
私が幼い頃から、お酒を飲んでは暴れて怪我して、しょっちゅう入院してた父。
実家は商売をしているので、私はよく病室に預けられていた。
その分他の兄妹よりは、父と一緒の時間を過ごした様に思う。
病室で折り紙やお絵描きをした。一緒に救急車に乗ったこともある。
お酒を飲んで暴れている父、ベッドでテレビを見てる父、時々作ってくれる豪快な魚料理、それにタバコと花札。それが私の知ってる父親だった。
そんな父は、私が中学か高校の頃にはもう、ほとんど寝たきりだった。
なので父との思い出も、大きくなってからはほとんど無いと言っていい。ただ弱っていく父を、思春期の私はほんとは見たくはないのだけど、でも見なくてはいけない気がして、ひどく冷静に関わっていたような気がする。
私が年齢的に大人になって、家を出る事にして、その時一度だけちゃんと話をした。
父は、きっとそれまで何もできなかった自分を悔いていたところがあったんだと思う。
気が違ったかの様に発狂する母親をベッドの上からなだめ、その時の私の決意を、真っ直ぐに応援してくれた。それしか出来なかったのかもしれないけど。
その三ヶ月後に他界した父。アルツハイマーだのパーキンソンだの、母に勝手に病名を付けられた父は、結局膵臓がんで死んだ。たっぷりのモルヒネ漬けで。
複雑過ぎた家族親族の問題と、家業の事、宗教の事、お金の事、そして私自身の事と、父の死の現実感の無さ。
慌ただしく過ぎていく葬儀までの時間に、私は父の死を、まるで人ごとの様に傍観していた。
その後何年も経って、私は父の死を受け入れることができる様になるのだけど。
だけど考えた事が無かった。
死ぬ前の、父の気持ち。
かなう事は無かったけれど、父は自宅で死にたいと言っていたそうだ。
死というのは、多くの人が言うみたいに自分で分かるものなんだろう。
それを感じながらなにを残す事もしなかった父は、その現実をどう受け止めていたんだろうか。
大人になった今の私から見れば、私の父も母も、とても弱い人だった。
いつも何かから逃げて、向き合わずに生きていたように思う。
時代とか環境とか性格とか、いろんな事情があるだろうけど、でも逃げちゃいけない事があることを、私はこの両親に学んで来た。
私は父に、手紙も写真も、形のあるものはなにも残してもらえなかった。
形のあるものは、ただそれだけでしかないのかもしれないけれど、想いを形にするという事は、少し力のいる事だと思う。
きっとそんな力も無い程に、心も体も弱ってしまっていたんだろう。
でも一応娘である私は、ほんとはなにか残してほしかった。これが正直な気持ち。
不器用ながらも愛していてくれていたことは知ってるけれど、一言でもいい、その証が欲しかったな。
そんなことを思った。

「東京タワー」のおかんは、とても強い人だったんだと思う。
最後の最後まで、周りの人たちの為に生きようとした。
死という得体の知れないものからも目をそらさずに。

当たり前の日常の中で、人は死んでいく。
それは特別でもなんでもない、当たり前の事。
でもこの世界に今まで存在していたものが、形を失うという事は、分かりやす過ぎるという意味では、非日常なのかもしれない。
その瞬間をどんな形で迎えるのか。
後に残る者たちに、その時何が出来るのか。
何もしないことも出来る。
でもきっと出来る事も沢山ある。
一度ちゃんと、考えてみようかな。と思う。







| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日はおでかけ。

明日はひさしぶりに名古屋にお出かけです。
鶴舞のK.D.ハポンで、お友達がライブをするのです。
少し早めに出かけて、大好きなお店を何件か回ろうかと思っています。
今の微妙な気候に合わせて、Tシャツの重ね着をしようと思ったら、去年までのTシャツは、ちょっとハードなイメージのものばかりで着られませんでした(ROCK〜とかドクロとか原色ばっかり…笑)
なので今の時期から着れる、ちょい乙女風Tシャツを探しに行くのだ〜♪
…でもまだ新しいカーナビ付けてないので、結構不安(><)知らないうちに頼ってたのね〜。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せ。

幸せ。なんて、誰かにしてもらえるもんじゃない。
もちろん、誰かを幸せにしてあげる。なんて、そんな幸せならいらない。
幸せ。なんて、自分で掴むものでしょ?
外側からじゃなくて、自分の内側の、ずっとずーーーっと深いところから、染み渡ってくるものでしょ?
だから私は、
幸せにして。も、
幸せにしてあげる。も言わない。
幸せでいられる誰かと、ただ一緒にいたいだけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車。

買おうと思っていた自転車を頂きました(^^)
それも二台も!!!
一台は、ギア付きの街乗り用。これで近所への買い物も車を出さずに行けます。
もう一台は、小さい折りたたみ自転車。大好きな京都や奈良の街歩き用。お出かけが楽しくなりそうです。
高校時代から、ほとんど乗ってない自転車。しばらくは体が付いて行かないんだろうなぁ。。。亀山は坂道だらけだし(汗)
でも日頃の運動不足の解消にも、彼らには活躍して頂きましょう。
ほんとに貰い物生活だなぁ…私(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震後。。。

今日は余震もなく、落ち着いています。
今後の為にも、落ちやすそうなグラスの下に滑り止めマットを敷いてみました。
明日ガラスに貼る耐震用のシートも買って来ようと思ってます。

昨日と今日とで、本当に沢山の方から心配メールやお電話を頂いて、もうすごく嬉しかったです。どうもありがとうございます。なんだか私、地震の前より元気になってます(笑)

まだ油断は出来ないけど、来る時は来るし、その時はその時でなんとかしなくちゃしょうがないので、きっとなんとかなるでしょう(笑)

……また強くなったのか?私?!(泣)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震がありました。

今日、お昼の12時19分に、震度5強の地震。
その少し前にも結構大きい地震がありました。
お店にいたお客さん二人と、店内には友達が二人。
突然の揺れと、何かが割れる音。みんな冷静を装いながらも、ほんとは足ががくがく(><)
そしてテレビの地震速報を見てビックリ!
うちの場所は、まさに震源地。
幸いにも、古いティーカップと、棚から落ちたサーモマグが割れただけで済みました。
その後ほんとに沢山いただいた心配メールや電話に、ふっと緊張が解けて泣きそうでした。お店に様子を見に来てくれた友達もたくさん。ほんとにどうもありがとう(><)
大工の友達が、瓦を見ておいた方がいいと電話をくれたので外に出てみると、空には数台のヘリコプター。災害本部もできたみたいで、ここまでの地震は亀山では初めてだそうです。
一見被害の無さそうだった我が家も、ほんの少しだけ瓦が落ちていました。
でも怪我も無く、大きな被害も出なくて良かった。。
この前お花見をした亀山城跡の多聞櫓の石垣が崩れていました。大きな石がごろごろ。近くに人はいなかったみたいで、ほんと良かった〜。
P1010131
時々私、地震を感知するときがあって、それは毎回ではないし、すごく遠くの地震だったりするのだけど、実は今日も地震の起る一時間位前に地震が起った気がして、ちょっとソワソワしてました。
多分偶然だとは思うんだけど、ちょっと恐い。。。
夕方にも強めの余震があって、ずっとびくびくしっぱなしです(泣)
恐いよ〜〜〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地震!!

大分揺れて恐かったけど(まだ足震えてる。。。)
食器が割れた程度ですみました。
震度5強だって〜〜!!

ご心配おかけしました。
ありがとう〜〜〜!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

応用編。

ここしばらくの私の生活は、まるでこの三十三年の総括。応用編をしているみたいだ。
感じる事。考える事。見えてくる事。
いろんなことが、パズルみたいにはまっていく。
一見激しく流れる河の底は、意外に静かに、でも流れは確実にあって。
もう少し、ここで呼吸を整えて、いつか言葉にできたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜桜散歩。

先週末は亀山さくら祭りでした。
週末のイベントには全く参加できない生活なので、やっぱり今年も行けず。
でも夜は提灯がともって、うちの近所の祭り通りはとてもいい雰囲気です。
今夜は月の庭で少しお酒を飲んで、そのまま夜のお散歩に行きました。
時々吹く風に、散り始めた桜の花びらがフワッと舞って、まだ少し冷たい風と一緒に顔に当たります。
あぁ、いい気持ち。通りの横は小さい公園で、この時期だけは遅くまで照明があたっています。
久しぶりに乗ったブランコは、すぐ足も着くし、立ち乗りしたら頭のすぐ上にてっぺんの棒が見えて恐い(笑)
ちょっとガリバーになった気分です。
でも酔っぱらいなので、すぐにふらふらになっちゃった。
楽しいなぁ。。夜の公園。でも今の時期だけなんだよねぇ、電気付いてるの…うーーん、残念。
P1010122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車両保険。

先日遭った車上荒らしで受けた被害を、車両保険で直してもらいました。
細かい傷の交換修理は、無駄にゴミも出ちゃうのでお断りしたところ、その分の費用を現金で支払って頂けるということでした。ありがたい。
その上(もともと安い)カーナビの減価償却率も想像以上に高く(っていうか、ネットで安いの探して買ったので、買ったときより高くなった…いいの?)ちゃんと次のナビ買えるくらいはしっかり戻ってくるみたいです。
すごいな、車両保険。免許とってから、自動車保険初めて使ったし。
今回はたまたま被害も少なくて済んだし、条件がぴったりハマってこちらの負担はなかったけど、被害がひどかったら保険で適用されないこともあるらしいです。貴重品を積んでなかったのが幸いでした。
でもやっぱり恐い。なにが恐いって、こんなことする人が周りにいるってことが。ほんとに恐いです。
この気持ちはいつになったら収まるんだろ。と、つい思っちゃうけど、ずっと持ってた方がいいんですよね、きっと。
でも気を付けるにも限界があるので、万が一の為の保険は、使った事無くても入ってて良かったです。
…悲しい反面、浮いた保険金で最近調子の悪いファックスを買い替えようか、それとも折りたたみ自転車を買おうか悩み中です(笑…平和だ)
浮いた保険金。なんて書くと、まるで極悪人みたいだ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どんと。

今日ひさしぶりにどんと を聴いた。
もう十年くらい前に、まだ四日市にあったFORUMでどんとから直接買った、ジャケなし、手書きコード(コピー)付きの一枚。
確か自宅(沖縄)で録音したヤツ。
ボ・ガンボスは、最初に見た緑色の顔したどんとが強烈過ぎて(笑)リアルタイムではあんまり聴かなかった。
でも一人になって、初めて生で観たどんとは、緑色のどんととはまるで違う人みたいだった。
あたたかい方へ。が大好きで、弾けないギターを一生懸命練習した。
もちろんCDに付いてたコード表見ながら。
なんとか一曲だけ弾ける様になって、それからギターには触ってないけど(笑)
ライブは、ボ・ガンボスの頃みたいに踊りまくる曲ばかりではなくて、ゆっくりじんわり聴かせてくれた。
余りにも穏やかに、どこか遠くを見ながらまるで子供みたいにうたうどんとを見ていたら、知らないうちに泣いてた。
この人が神様だったら、この世界はどんなに平和に、幸せになるだろう。
そんな風に思った人は初めてだった。
それからどんとは、私の神様になった。
その約一年後、どんとはほんとにこの世からいなくなった。それもハワイなんていう、南国の楽園で。どんとはちゃんと、生ききった気がした。勝手な想いだけど。
今日久しぶりに聴いて、あの時の気持ちを思い出した。
どんとのうたは、聴く時々によって、いろんなうたに聴こえる。
すごいな。すごい人だ。
なんだか勇気が出た。そうか。これでいいんだよね。って思った。
ありがとう。どんと。

「君は動物の目をしているね。」

どんとからのプレゼント。無くさない様にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開の入学式。

今日は世の中は入学式だったんですね。
月の庭のミッキーも今日高校の入学式です。家族そろって入学式に行く前に、うちに立ち寄ってくれました。
私が月の庭に出入りし出したのが、ミッキーが小学校一年生の時。あぁ恐ろしい。。。もう10年か。
かおりさんの苦手なディズニーアニメやCGアニメは、いつも一緒に観に行ってた。手を繋いでね。
いつの間にか一緒に映画も観に行かなくなって、背も私より高くなってた。
バカな駄洒落も、くだらない落書きも、いつの間にかしなくなってたね。
勝手に姉さん気分だった私は、照れくさそうに挨拶に来てくれたミッキーに、素っ気ない態度しか取れなくて、さらっと流しちゃったけど、でもホントはもっといろんな気持ち。
これから今までよりずっと、自分ひとりで考えることや決める事が増えてく。
今度会うときは、もうミッキーなんて呼べないくらい、大人になってたりするのかな。
少し寂しいけど、やっぱり嬉しいや。
こんな桜満開の日の入学式。私は見に行けなかったけど、ちゃんと覚えておくよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三十代の悩み。

ぼんやり思ってた事だけど、周りの同世代に共通する感覚があるみたいだ。
いろんな意味での限界とか、軽い焦燥感。変化を求めるくせに、どうしてかここにしかいられない感覚。今はもがきたくない。
手応え。みたいなものの無くなっていく感じ。疲れたのか?
息苦しい訳でも、特に焦っている訳でもないはずなのに。
先の見えない感覚はあるのに、それをも今は受け入れたいと思ってたり。
でもそれは、閉ざしていく事とどこか似ていたりもする。
客観的になれば、手にした物も、選んで来た事も、全てが大切なことだと気付く。
大切だと思える生活の中で、これは贅沢な悩みなのか。それとももっと根っこにある感覚なのか。
答えは解らない。でも、どこかでちゃんと解ってる自分がいる気もする。
はっきり解るとすればそれは何年後か、何十年後か。それともこういうものなのか。
10代の頃、同じような事を考えていた。
自分は何故生まれて来たのか。
生きていかなくてはならない理由はなんなのか。
結局答えは解らなかった。
それを考え続ける為に生まれて来たんだと、自分を納得させた。
でも今は、10代の頃とは確実に違う。
狭すぎた世界が大きく広がり、漠然と感じていた居心地の悪さも、全てのことに感じていた疑問も、意味のある事だと知った。
少なくとも、生きている意味がある事を、知る事ができた。
ここまで来た。でもまだまだこれから。
ずっと走って来たから、今は「待つ」ことを学んでいるのか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の味二品。

先週の朝市は大収穫でした(^^)
今日は早速朝市で買って来た空豆を使ってのお昼ご飯。
ペペロンチーノ風にしてみました。
P1010114
お豆の中で、一番大好きな空豆。
生の物が出回るこの時期は、目につくといつも購入します。
サヤのまま網で焼いて、中の皮は付いたままでも充分柔らかく頂けます。
見た目の半分以下になってしまう中身がちょっと悲しい。。
P1010117
おやつには珍しく売れ残ったクロワッサンに、昨日作ったイチゴジャムを挟んでみました。
イチゴもレモンも亀山産!!てん菜糖を使ってるので、色が黒くならないか心配でしたが、意外に大丈夫でした。
それにしても採れたてイチゴの手作りジャム。香りも味も強くて、なんて美味しいんだろう。。
ジャム用1パック150円でも安いのに、なんと4パックで500円だったんですよ!びっくり!
多分「あっ!」と言う間になくなるので、来週も早起きして買いにいこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰り。

今日は久しぶりにimoguriでランチ。
この冬三ヶ月間オーストラリアに行っていた店主のまりちゃんと、久しぶりに再会。
まりちゃんが旅立つ前に言っていた。
「私がいない間に、みんなにいろんな事が起るんだよ。その為にも私は時々旅に出る。」
私はまりちゃんがいない間にいろんな物が次々と壊れていった事を話した。
したらばまりちゃん。
「なんか良い事がある兆しだね。」だって。
ここ最近の壊れ物ブームに、厄払いした〜?とか、次はふじっこが壊れちゃわないようにねぇ。。なんて、いろいろ心配かけてたけど、この意見は初めて(笑)
私自身も、特に悪い予感があった訳でも無かったけども、あまりに続く壊れ物。少し心配なところではあった。…それを良い兆しとは。。。まりちゃん恐るべし。
お天気も良く、少し時間もあったので、関の山の方にある桜の名所へ。
桜はまだ七分咲き。来週もまだ楽しめそう。
写真は今日見つけた変わった木の枝。
P1010113
お花見にきていたおばちゃんが、これは「錦木」だって教えてくれた。
秋には綺麗な錦色の葉が繁るそうだ。それにしても不思議な枝。。。
また秋にも観に来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みの虫。

何もしない。と決めた日。
片付けられたまま、手をつけられてない眠ったままの台所に、空っぽの冷蔵庫、干しっぱなしの洗濯物と、積み重ねられた本。
携帯メールも、今日はお返事しない。
音楽もテレビもいらない。
気が向いた時に読む、読みやすい本と、まとめてたっぷり入れた飲みなれたお茶。それに、眠りなれたおふとん。
ごろごろごろごろ。ぐぅぐぅぐぅ。
周りがどうなっているかなんて、今は知らない。考えない。
みの虫みたいになってても、全然平気。だって外には出ないから。
茶色い気持ちがみの虫のおふとんいっぱいに充満する。
ちょっと暖かくて、うん。決して心地悪くはない。
多分、大事な気持ちなんだ。
無理に出るのは止めとこう。
もうちょっと、もうちょっとだけ。あったかくして。
もがいてもがいて来たけれど。
もう、いいや。
おやすみなさい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休み。

明日はほんとーーーーーに久しぶりな、なーーんにも予定の無いお休み☆
ここ最近の私の小さな夢。それは、なーーんにも考えずに一日ごろごろしてる事。
明日は起きたい時に起きて、たまったビデオ見て、読みたかった本読んで、お散歩して、友達に電話しよう(><)
あぁ。。夢のようだ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の贈り物。

先週、桜咲いたかな。桜の花の塩漬けしたいな。と日記に書いてたら、今日お友達のゆうじゅさんから、お裾分けの桜の塩漬けが届きました。
封筒を開けたら、桜の良い香りがふわり。
お店をしていると、なかなか桜の様子を見に行けない私。おうちの中で春を感じました。
明日は配達日。出来ればちょっと早めに出て、いつもより遠回りして、あそこの桜並木を通り抜けてみよう。
あ、snugの行商はお休みです。かおりちゃんもほっこり春のお休み。楽しんで来てね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイプリールフールなので。

センセーショナルな話題をおひとつ。
先日行ってた大阪で、車上荒らしに遭いました。
前夜ホテルの近くのコインパーキングに停めた車。
朝車に向かい、駐車料金を払ってると一緒にいた友達が叫んでる。「窓割られてる!!!」
見た目特に変わった様に見えない車。言葉の意味が分からなくてしばしハニャ??
よく見ると、きれいに割られた助手席の窓ガラス。あ、だから解んなかったんだ(笑)
盗られたのはポータブルのカーナビとETC専用カード。
夜中に通報してくた人がいるらしく、もう既にお巡りさんがきてくれていた様子。
友達は残されたメモに書かれた連絡先へ。私はカード会社や保険会社に連絡。
お巡りさん到着。淡々と聴取が続く。二人来てくれたお巡りさんのうちの一人はどうやら新人さん。なんだかもたもたしてる。でもみんな親切で、車内清掃のお手伝いまでしてくれた。
指先から手のひらまで指紋とられたりと、初めてのことばかり。
ついでに新人さんの書き間違いのため、三カ所に指で訂正印も(笑)
こんな展開、びっくりはしたけど、不思議と怒りとか無い。
確かにこんな風に人の物盗って遊んでる人がいると思うと、悔しくはなるけど、相手もいないし怒ってもしょうがない。自分の気持ちがもったいない。
車両保険がもちろん適用されて、でもほんの小さい傷の為の、大げさな交換修理はお断りしたので、多分ほぼ全額、もしくはもうちょっと良いナビ買えるくらいは戻ってくるみたい。安い保険だと思ってたけど、ちゃんと入っとくもんだねぇ。
対応もすごく丁寧で、その日中にガラスの交換も済み、指定の場所まで届けてくれました。指定のガラス屋さんもすごく親切で、さすが大阪!人情深いなぁ。と、こんなところで感心してみたり。
○urichさん。今なら私、CM出れます(笑)
保険のお陰と、ここ最近の壊れものブームで免疫が出来てたのか(悲)、ほとんどダメージは受けてないつもりなんですが、テレビや噂に聞いてたこんな犯罪に、まさか自分が巻き込まれるなんて。
正直怖さと、そんな人が当たり前にいる現実に悲しい気持ちが残ります。
そこからはまだ立ち直れてないなぁ。
今日友達に話したら、亀山でも普通にあるらしい。
私が知らないだけだったんだ〜。ほんと、平和に暮らせてるんだなぁ、私。
また一つ、勉強になりました。
都会は怖い!でも田舎も怖い!(笑)
大企業ってだけで敬遠してるとこがあったけど、大企業ならではのサービスの徹底ぶりに、ちょっと光を見ました(笑…大げさ)
おそらくマニュアルであろうとても丁寧な対応も、こういう時は素直に安心感を与えてくれます。
帰り道、ナビが無いから知ってる道に出るまでちょっともたもたしたけど、ナビが無いだけで行きとなんら変わりのないきれいな車内に、ほんとに車上荒らしにあったのか??と、自分でも訳解らなくなるくらい(笑)
だけどもほんと、この壊れものブーム(さすがに今回は予想外)、そろそろ打ち止めにしてほしい。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »