« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

営業再開のお知らせ。

明日10/1(月)から、ふじっこぱん店頭営業を再開いたします。

明後日10/2(火)からは、四日市日永カヨー内バンブーシュート、亀山岡田屋本店月の庭での卸販売。菰野cafeSNUGでの行商を再開いたします。

大変お待たせいたしました。
長いお休みを戴き、どうもありがとうございました。
おかげさまで、六年目のふじっこぱん、新しい気持ちで再開する事ができそうです。

明日の営業は、皆さん覚えてもらえてるのか、、、不安が無いと言えば嘘になりますが(笑)、気合いを入れて少々多めに仕込んでおります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

これからも、どうぞ宜しくお願いします。

ふじっこぱん
フジヤマ(^^)アキコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めがね

めがね。観てきました。
すぐに三重でもやるのにね(笑)

うーーんと、感想。って。。。。
あんまり感想を陳べたくないような、しんみりいい映画でした。
なんともタイムリーに、八月の九州旅行で感じた気持を、幾つかシンクロさせながら、どっぷり映画の世界に入りました。




以下、今後観る予定の人は飛ばしてください。

台詞が本当に少ない映画。
でも「空気」とか、「自然」とか、「自由」とか、
そういう言葉にも形にもならないものが、たっぷりと詰まっています。

逆に、「時間」「お金」「名前」「肩書き」など、普段の生活に当たり前にあるものが、ほとんど出てきません。

最初はそこに違和感を覚えるも、入り込むにつれて、それらのことがどんどん気にならなくなっている自分に気づきます。

映画の「間」というのが好きなのですが、この映画ほとんどのメッセージが「間」で表現されているように思います。
だからきっと、この映画を観て感じることは人それぞれ。

余りにもたんたんとしすぎていて、眠くなる瞬間もあったりしたけれど、そんな風に映画館に居る自分も含めて、「ねがね」なのかもしれません。

起承転結もないまま訪れるエンディングに、何故か涙が出そうになるのは、きっと誰もが感じたことのある、でもいつの間にか忘れてしまった懐かしい気持が、きっとそこにあるのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京滞在覚書。

明日の深夜バスで三重に帰ります。
長期の東京滞在で、ちょっとだけホームシック。
帰っても誰もいないのにね(笑)

渋谷ツアーの後の中休みを終えて、20日はゆみちゃんと神楽坂のフレンチのビストロでランチ。
普通にフランス語で接客してくるフランス人の方々に少々ビビリつつ(笑)CAのゆみちゃん曰く「本場の味」ランチを戴きました。

その足で表参道は岡本太郎記念館へ。
小さい館内に所狭しと並べられた作品と、憧れの太郎のアトリエに、なんだかどきどきしました。

たまたま見つけたならさんのAtoZカフェもすごくかわいくて、栗アイスもおいしくて、今度はランチタイムに行きたいなぁ。

くぼちゃんおすすめのナガオカケンメイさんのお店、D&DEPARTMENTもいい感じに古いビルで、こだわりの商品の並んだ商品棚も、カフェスペースの古びた雰囲気も素敵でした。

21日の昼間にゆみちゃんと別れ、思いつきで新横浜IKEAへ。
ちょっと回って吉祥寺に移動するつもりが、思い切りハマって気づけば夕方でした(笑)

そして昨日は東京滞在中のメインの宿主二人、けーこちゃん、こえだちゃんと、葉山、鎌倉観光へ。
この旅行初めての三人でのドライブです。
連休の割りに空いていたので、順調にお店を回りました。
coyaにもすぐに入れたし、いがらしろみさんのジャムのお店にも行けました。
とりあえず鎌倉といえば、ここは外せないでしょ。(ミーハー)
豊島屋で鳩はハトサブレーは買わず、かわいい鳩型落雁を購入。
この辺りのお菓子が好きになってきているあたり、大人な感じがします(自己満足)

鎌倉は思ってよりコンパクトな町で、お天気も良く、楽しく町歩きができました。

帰りは横浜中華街で豪華ディナー。ほぼ三十路女子五人(内独身4人!!!)で、賑やかな夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京でもごろごろ。

今日は中休み。
でも毎日歩き回ってるからか、友人宅でごろごろしてるのにもすぐ飽きて、意味も無く三時間のお散歩をしてみたりしました。
…迷子とも言います。

昨日は朝貴美子と別れ、一人渋谷へ。
今回の東京滞在の目的の一つ、映画「ショートバス」を観にシネマライズヘ行きました。
ジョン・キャメロン・ミッチェルの新作、三重には来ないので、この期に観にいってきました。

話題に聞くほどエロくも無く、内容もヘドウィグに比べ解かり難い感じ。
でもその解かりにくさが、いろんな人にいろんな形で伝わるのかもしれません。

登場する人たちがみんな、不器用で、繊細で、何かが詰まってしまっているみたい。
でも現実の私たちの暮らしにも、こういう気持はきっといっぱいある。
みんなそれを見ないようにしたり、気付けなかったりして、なんとかかんとか生きていて。
そうやって隠されてる部分がいっぱいの、ディープな映画でした。

今月末からは同じシアターでVoice of Hedwigが始まるそう。
こちらも間違いなく三重には来ないでしょう。
名古屋に来るかも微妙だな。観たいなぁ。。

映画の後は、軽く食事を済ませ、友達お勧めのお店を散策です。
原宿はZakka、CINQ、富ヶ谷までてくてく歩き、homspunにも行きました。
homspunでは偶然高橋みどりさんに遭遇!
って言っても、帰られてお店の方に聞くまで気付かなかったけど(笑)
元気でハキハキした感じの、素敵な方でした。
にしても、こんな風に偶然会える東京って、やっぱ都会だ。

その後ル・ヴァン(ル・シャレ)でお茶をして、夜は友だちと合流。
minaの本店や、リムアート、タムゼも連れて行ってもらって、やっぱりいっぱい歩きました。

晩御飯は渋谷のんべい横丁で(笑)
ほんの二坪くらいの小さいお店で、丁寧に作られたおばんざいを、ゆっくり時間をかけて頂きました。
ここは一人だったら絶対入れなかったなぁ。
連れて行ってくれた友達は、まるで歩く東京ナビ。
ディープな渋谷ツアー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京四日目

今日は東京に出てきている貴美子も一緒に、新宿伊勢丹へ友人の陶芸家のくぼちゃんの器を見に行ってきました。 他にもたくさん作家さんの作品が並んでいて、思わず安藤さんの小皿と湯飲みを購入。 すでに東京へ来て二度目の器購入です。。。ううう。 帰りが重い(汗) 夕方には神楽坂を散策して、住民けーこちゃんも知らないお店を発掘したりして。 明日は一人で渋谷まで映画観にいってきます。 三重県では観れない「ショートバス」 楽しみです。いろいろと雑貨屋さんもまわります。 …都会に来ると、めちゃめちゃ歩きます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暮らす。

今日は、九州からイベントの為に出て来ているほいあん堂のともちゃんに会いに、奈良まで行って来ました。
せっかく奈良まで行くならと、定休日のパン屋の樸木さん(恵美ちゃん)もお誘いして。
私、パン屋の自覚が少ないせいからか、同業者のお友達ってほんとに少ない。
その上なかなかゆっくり時間も合わない自営業同士。今日は貴重な時間を割いて頂いて、お休み中のお店でコーヒーを戴きました。なんて贅沢な事。
恵美ちゃんは、自分の居場所で、今の自分を飲み込んで、真っ直ぐな思いは少しずつでもちゃんと形になって。いろいろ大変な事もあるだろうに、ちゃんと自分の足で歩いてる。

私の周りの職人さんたちはみんな、「働く事」と「暮らす事」が、ステキにいい感じに繋がっていて、それを知るたび私は、あぁ、そうか。そうそう。なんて、いろんなことを感じる。

先週の木曜日、友達の家で半分お遊び気分でパン教室をした。
オーブンが無くても、フライパンで美味しく焼けるんだよ。なんて、楽に楽しく焼くことも、家パンの美味しさだったりすることを再確認したりして。
焼きたてパンでお茶を飲んで、おしゃべりしながらハッと気付くと、その日9月6日はふじっこぱんの5歳の誕生日。
ずっと忘れてたけど10年くらい前、初めて家パンを焼いた時、オーブンを持っていなかった私は、オレンジページの手作り特集を見ながら、フライパンでパンを焼いたんだった。
生地が発酵して行く姿がもう可愛くて、発酵後に初めて触れたときのしっとりとした柔らかさは、一緒に眠りたいくらいに心地が良くて。
ただただ可愛くて、楽しくて、ただそれだけの為にパンを焼いていた頃。

何かを待たなきゃいけない気がして、訳も解らずとった長いお休みの中、本当は1人で過ごすはずだった5周年の日は、こんな風に意図せず、幸せな気持ちを思い出させてくれた。

八月のイベントを終え、自分の揺らぎ具合に直面して。でも同時に、反省点に気付けるのなら、いつかそれは許して行くべきなんだと、自分への厳しさの糸を、少しだけほどいた。
そんな中はちきれそうな風船みたいな友達に会って、それはまるで少し前の自分のようでもある気がして。

初めての九州はほんと、二ヶ月のお休みをとったから行けた場所。
なにも決めていなかったから、目一杯いろんなことを感じた。
大事な、人と、時間と、場所と、ものと。
そこにある全てのものは、当たり前なようでいて、でもほんとうはとてもとても貴重で、大切なもの。
笑う事、泣く事、怒る事。見つける事、そして手放す事。
おはよう。と言う事も、犬の散歩も、雲の観察も。
庭に落ちた大きな葉っぱをくりぬいてお面を作ったりする事も、きっととても大切な事だった。

「暮らす事」は、毎日のいっこいっこを積み重ねて行く事なんだよね。
私の暮らしは、毎日を、仕事を、「こなして」生きてきた。
「こなして」でも生きて行けるよ。きっとずっとそうやってきたんだし。
でもなんか、それって疲れる。
息が切れて、時々ふぁーーーーーってなる。
どっかで線を引いとかないと、いつかパンってはち切れてしまいそうで、止まったらそんな自分に気付いてしまいそうで、どうしていいか解らなくなりそうで、恐かった。そう、恐かったんだ。

私も、暮らしを積み重ねて行きたいな。
毎日の「営み」を、朝の深呼吸を、今日も目が覚めた事を、しっかり感じていたい。

パンを初めて焼いてから、気付けば約10年。
パンでお金をいただく様になって8年。
お店を持って丸5年。
消去法の人生で、「やりたい事」より、今「目の前の事」をやってきていた気がしていたけど、今やっと、「パンを焼いていたい」と思うことができました。どんな形でもいい。きっとまたいろいろ迷うけど、今はそうしていたいみたいです。

これからお店が、私が、どうなって行くかは解りません。
解らないから不安で、とりあえず現状維持の暮らしだったけど、不安で恐くてできないなんて、そんなのもったいない。今の私には、何も足りないものなんて無いのに。
先が解らないからこそ、今ここで出来る事、やりたい事は精一杯やってみたい。
悔いが、残らない様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終了しました。

P1010315
LunchBoxCafe ふじっこぱんとsnugのおそとカフェ。
秋晴れの中、イベントの告知もギリギリになってしまったにも関わらず、想像以上に大勢のお客様にも来て頂いて、無事完売、終了いたしましたm(_ _)m

到着時間が少し遅れてしまい、沢山のお客様にお待ち頂きまして、申し訳ありませんでした。
でもあの行列の光景は、勝手ながら少々興奮してしまいました(笑)

こういう形のイベントは初めてで、思ってた様に行かない部分も沢山あったけど、それも含めてたくさん勉強できました。
こんな真っ直ぐな気持ちでパンと向き合い、人と向き合えたのは、ずいぶんと久しぶりな気がします。ひょっとしたら初めてかも。
どんなに大変でも、この気持ちを味わえるんだったら、もっと続けて行きたい。と、心から思えました。
八月の頭に感じていた、ぐらぐらふらふらの私はどこへやら(笑)
ほんとにほんとに楽しかったです。
お手伝い頂いたお友達の方々、遊びに来てくれたお客さんやお友達、揺れっぱなしの私を、前向きな気持ちにさせてくれた沢山の大事な人たち、そしてSnugのみなさんにも。ほんとにお世話になりました、どうもありがとう。

もう少し残ったお休みは、六年目に入ったお店の準備に充てます。
東京行きの予定も入ってるけど、きっとそれも糧にして。
10月の再開が楽しみです。
長い間お待ち頂いてるお客さんたちは、覚えていてくれるかな(笑)覚えていてね、がんばるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunch Box Cafe

いよいよ明日9/9(日)は、Lunch Box Cafe です。
6a00cdf7eb460c094f00e398a5e75100045
↑フライヤを作ってくれたお友達のとこから勝手に拝借(><)

詳しい内容は…cafe snugの日記
ああ。。なんて人任せ(汗)

明日は、12時から菰野cafe snug で、おそとカフェをやります。
雨のときは店内になっちゃうけど、今の様子だときっとだいじょうぶですね。
明日の為に仕込んだブルーベリーとクリームチーズのパウンドケーキや、限定かぼちゃパンなど、お楽しみもいっぱいです(^^)
お車は、snug裏の駐車場に停めて頂く様にお願いいたします。

お時間ある方は是非遊びに来て下さいね〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋焼きパン

P1010314_2

この木曜日の友人宅でのパン教室用の試作です。
普段はドライイーストも卵も牛乳も使わないので、とっても新鮮♪
焼き時間が難しく、ちょっと焦げちゃったけど、美味しくてもりもり食べました。
レシピ 鍋焼きパン by ふじっこ

今夜はその他にも今度のイベント用の酵母の試作パンも仕込んでいます。
部屋を片付けながら、ちょっとづつ新しい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州旅行。と LunchBoxCafe

八月の後半、一週間程九州へ行って来ました。
実は初めての本州脱出。国内線に乗るのも初めてです。
CAのお姉さんに、韓国語で話しかけられりしながら(おや?)、ドキドキ初飛行♪
国際線より低く飛んでいるのか、雲海の中を進む飛行機からの光景は、死んだらこういうところに行くんかいの?というくらい、幻想的で素敵でした。

P1010311

…でもこれは帰りの空(笑)

今回の九州旅行の目的は、佐賀は七山でお菓子を焼いている友達、ともちゃんの月一回のお店「ほいあん堂のお店屋さん」に遊びに行く為。
「ほいあん堂」は、ふじっこぱんと同い年。ともちゃんも、ずっとひとりでお菓子作りをしてきて、通販や、お店に置いてもらったりしながら今年五歳です。
そしてこの夏から、パートナーのアキに手伝ってもらいながら、新居で月一回のお店屋さんを始めたのです。

P1010293 P1010287

いやぁ。。良かったです。九州。……っていっても、佐賀(唐津七山)と、福岡しか行ってないけど(笑)
食べ物はおいしいし、安いし、おっきい!!
山間の景観もすごく良くて、でも街にも意外に近くて。
私の周りには福岡九州好きが多いんですが、それにも納得です。

とてもゆっくりな七山時間は、いつもの私の暮らしにくらべて、ひとつひとつの生活の営みを、じっくりしっかり積み重ねています。
ともちゃんの仕事も、想像以上に細やかで丁寧で。もう自分の仕事が恥ずかしくなるくらい。
彼女のお菓子が、シンプルながらもあんなに繊細であたたかい理由を、しっかり肌で感じました。
この一週間で、彼女の「ありがとう」を、いったい何回聞いただろう。それも全部が気持ちいっぱいの「ありがとう」
町からは一時間以上かかる山道を、わざわざやってくるたくさんのお客さんたちは、みんなともちゃんのことが大好きなんだ。と、こんなにたくさんの人に愛されている人を、私はこれまで見た事が無かったから、なんだかすごく羨ましかった。
でも、そんなともちゃんの周りに、私もちゃんといるんだと、うれしくもあったよ。

仕事はもちろん、暮らしの道具も、空間も、時間も、人も、ともちゃんにとってはどれも大事で、大事なものに囲まれて暮らす。というのは、彼女の人生の中で暮らす。ということなんだ。と、私はそんな優しい時間のなかで、この夏一番の休みらしい休みを過ごす事が出来ました。

P1010301

大事なものがたくさんありました。
忘れてた事にもいっぱい気付きました。
初めて感じた事も、たくさんたくさん。
あぁ。私の中には、こんなにいっぱいの気持ちが、まだ、まだあったんだ。と。
帰る頃にはまるで憑き物が取れた様に、清々しい気持ちで、亀山の暮らしに戻ろう。と、ちゃんと自分の仕事をしようと、そんな気持ちで帰って来ました。
これぞ心のデトックス(笑)

P1010303

↑残った生地で作らせてもらった特製ひょうたん板

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三重に帰り、早速イベントの準備を始めています(ってか、ギリギリ…笑)
えへへ。突然ですが、パンを焼きます。
9/9(日)一日限定(お昼12時から)。
cafe SNUG(菰野)にて、ふじっこぱんとSNUGのおそとカフェ「LUNCHBOX CAFE」を開催いたします。
この日は、ふじっこぱん(車で販売します)と、ふじっこぱんに合わせたSNUGスペシャルランチプレートが、SNUGのおそとで食べられます。(雨の日は店内でどうぞ)
10月の再開時に忘れられてないように、張り切ってパンを焼きます!
是非遊びに来て下さいね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »