« ☆6/5(土)ぱん販売(亀山)のおしらせ。 | トップページ | ☆6/8(火)ぱん販売(亀山、菰野)のおしらせ。 »

映画「告白」

気が向いて、ふらりとレイトショウで観てきました。
原作読んでないけど、なんとなく面白そうだったから。

登場人物の「告白」で綴られるこの映画、久しぶりに、というより、こういう感じの映画は初めてです。

これまでの中島監督の映画のような、色彩の鮮やかさも無く、創り込みも少ないのけど、全編淡々としながらも全く飽きさせないリズム感があり、かなりヘビーな内容ながらもどっぷり入り込んでしまいました。上映中何度ため息をついたことか。

「救い」や「癒し」は無いし、イライラするし、悲しくなるし、切なくなるんだけど、観終わった後は妙な満足感があります。
余韻もなんかすごい。

なんか細かく語るより、一回観てください。
と言いたくなる映画です。
「良かった〜」
「面白かった〜」
…とは、素直に言えない内容ですけども。
大満足の作品でした。

|

« ☆6/5(土)ぱん販売(亀山)のおしらせ。 | トップページ | ☆6/8(火)ぱん販売(亀山、菰野)のおしらせ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆6/5(土)ぱん販売(亀山)のおしらせ。 | トップページ | ☆6/8(火)ぱん販売(亀山、菰野)のおしらせ。 »